遮光カーテン基礎知識|クイーンベッドの特徴やメリットを分かりやすく解説

遮光カーテンを買ってみよう

遮光カーテン基礎知識

カーテン

遮光カーテンの役割

遮光カーテンの最大の目的は当たり前ですが、外からの光を遮ることです。そのため、暗い方が望ましい寝室には最適なカーテンです。遮光カーテンには遮光レベルというものがあり、遮光1級のカーテンだと遮光率が99.99%以上で、外からの光を光を全く通さなくなります。夜に仕事をしていて、昼に眠る場合も遮光レベルの高いカーテンを使用すると真っ暗な部屋で眠ることができます。

熱や紫外線もカット

遮光カーテンのメリットは光を通さないだけではありません。遮光カーテンは外からの熱を遮ったり、部屋の中の熱を逃がさない役割も果たしてくれます。そのため、暑い夏に必要以上に冷房をつけたり寒い冬に必要以上に暖房をつけたりことが無くなります。また、熱だけではなく紫外線もカットできることが特徴です。紫外線をカットすることでお肌を守ったり部屋の中の家具の劣化を防ぐこともできます。

遮光レベルで選ぶ遮光カーテン

遮光カーテンを購入したくなったら、まず初めにチェックする点は遮光レベルです。遮光1級だと遮光率が99.99%以上で人の顔が認識できないレベルだと言われています。しかし、遮光率が高すぎると、朝に起きる時に太陽の光が全く入ってこないので起きにくくなるというデメリットもあります。朝の光をある程度取り入れたい方は遮光率が99.40%以上の、遮光3級のカーテンを選ぶようにしましょう。自分のライフスタイルに合った遮光カーテン選びが大切です。

デザインも豊富な遮光カーテン

遮光カーテンと聞くと、機能性だけに特化して良いデザインが少ないと考える方も多くいますが、全くそんなことはありません。現在では、様々なデザインの遮光カーテンが販売されていて、おしゃれな遮光カーテンは数多くあります。遮光カーテンを購入する時に、遮光レベルを決めたあとは、自分の好きなデザインを豊富な種類から選んでみましょう。

人気順カーテンの色ランキング

no.1

ブルー系

数え切れないほどあるカーテンのカラーの中で最も人気な色は、ブルー系統のカーテンです。青色は見ている人を落ち着かせ、集中させる効果があります。そのため、勉強部屋や寝室などの落ち着きが欲しい場所には最適な色になります。

no.2

グリーン系

次に人気なカラーは緑色系統のカーテンです。緑色は森や山などを連想させるため癒やし効果が高くあります。また淡い緑のカーテンを選ぶと部屋全体に落ち着きが出るので大人っぽい印象の部屋を作ることができます。

no.3

オレンジ系

オレンジ系も非常に人気なカラーです。オレンジや黄色系統の色は部屋の印象を明るくさせる効果があります。キッチンやダイニング、リビングに使うことで料理をさらに美味しくみせたり、いるだけで楽しい気分になったりする効果が期待できます。

広告募集中