シャンデリアの特徴|クイーンベッドの特徴やメリットを分かりやすく解説

気になるシャンデリア情報

シャンデリアの特徴

シャンデリア

シャンデリアとは

お部屋のインテリアとしても人気なシャンデリアですが、シャンデリアの歴史は古く、中世から教会や修道院に使われてきました。シャンデリアの定義は吊り下げて使うタイプの多灯式の室内灯のことをいい、現在では世界中で教会から一般の家庭まで幅広く使用されています。

様々な種類が出ているシャンデリア

近年では、シャンデリアのバリエーションも非常に多くあります。洋風のクラシックなタイプはもちろん、今風のモダンな部屋に合ったり和室に合ったりと、デザインは幅広くあります。価格帯も高級なものだけではなく、手頃な値段から購入できるものまで多く販売されています。

天井に気をつけよう

シャンデリアは天井からライトを吊るすタイプの照明器具なので、天井の耐久性や高さが必要になります。シャンデリアの種類によっても天井の最低限の高さや、必要な耐久性は変わります。実際に取り付けられるかどうかを、事前に建物の施行会社や管理会社に確認しておくようにしましょう。

シャンデリア選びの基準

部屋の広さ

シャンデリア選びの手順の1つ目は部屋の広さを見ることです。シャンデリアはデザインが個性的でサイズが大きいものが多くあります。部屋が狭いのに大きすぎたり、派手すぎたりするシャンデリアを設置してしまうと、バランスが悪くなってしまいます。部屋の広さに合うデザインを選ぶようにしましょう。

和風か洋風か

シャンデリアを飾る部屋が和風か洋風かも大事な要素になってきます。シャンデリアは元々洋風の照明なので基本的には和風には合いません。しかし、現在では和風の部屋にも合うようなシャンデリアも販売されており和洋折衷として部屋の雰囲気をガラッと変えることも可能です。

設置する場所

シャンデリアを設置する部屋も考える必要があります。リビングや寝室、キッチンなど部屋の用途は様々です。例えば寝室ならば、派手で光量が強いものを選ぶよりも、目立ちすぎず落ち着いた色の光を出すシャンデリアを選ぶと良いでしょう。

価格帯

やはり最後に大事な要素は価格です。シャンデリアは高級なイメージもありますが今では安くて質の良いシャンデリアも多く販売されています。デザインや好みを決めたら、予算に合うかどうかを最後に確かめましょう。

広告募集中